FC2ブログ
SEO対策:アダルト:人妻:エロ:SM
ヲトナの時間。
エッチな人妻”ピンクうさぎ”の日常をショートストーリー風にしたSM系エログです。楽しんでいって下さいね♪
DEEP





プロフィール

ピンクうさぎ

管理人:ピンクうさぎ
ちょっぴりMな人妻。
非現実的な話だけど・・・ノンフィクションでおおくりしてます。
(コメント下さると励みになります♪)

QRコード

『ヲトナの時間。』を携帯で

QR

最新出会い系

女性向け出会い系







最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

みんなのコメント♪

トラバだょ

18才未満お断り



Click Here!

鬼畜マニア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
映画館(続きの続き)
画面が明るくなり、予告が始まった。
その間も彼の視線を感じて見つめ返す。
恥かしそうに目をそらす。

 (何か新鮮ねぇ・・・こういう反応)

思わず口元がほころぶ。

映画は殺人鬼の話でホラーじゃなくサスペンスだった。
 
 『ねぇ・・・これ、ホラーじゃないじゃん?』

 『あれ?俺ホラーって言いました??』

まぁ、内容が面白ければいいか?

映画が始まって暫くすると、カップルのSEXシーンが・・・
(この二人殺されちゃうんだけど・・・)

初めて会った人とコレは流石に恥ずかしいわねぇ・・・

彼はばつが悪そうにこっちを見た。
その反応が可愛らしく思わず笑ってしまった。

暫く見つめ合い手を握った。
やけに手が汗ばんでいた。

アタシの悪戯心をくすぐる・・・

 『どうしたの?顔赤いよ?(笑)』

場内は真っ暗で相手の顔色など分かる筈もない。

 『えっ?いや・・・あの・・・』

さらに、しどろもどろになってる。

 『ふふっ・・・かわいいね』

握っていた手を強く握り返した。

目と目が合う。
彼の唇が顔に近づいてくる・・・
ごく自然にアタシ達はキスをした。

周りには誰もいない、真っ暗な空間。

彼の手が太腿に触る。
最初は恐る恐るだったが、徐々に奥の方に伸びてきた。




テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト

TOP
映画館(続き)
映画のチケットを買って館内へ。
平日の昼間とあって貸切り同然だった。

 「あ、今のうちに何か飲み物買ってきますね。」

 「じゃ、一緒に・・・ね?」

そう云って、お互い微妙に、照れくさそうに自動販売機に向かった。

 「・・・うさぎさん、聞いてた年齢よりはるかに若く見えますね。」

 「んー・・・よく言われる。補導されるまで無いケド(笑)」

 「あはは!確かに子持ちには見えないや!」

どういう意味だ?
・・・まぁ、褒め言葉として聞いておこう。

 「それに・・・格好もエロいし・・・」

少し照れながら目線は胸元を見つめている。

 「ぷっ!本領発揮してきたわね?メールと違って大人しいから心配しちゃった(笑)」

緊張もとれてきて話が弾む。

 「そろそろ中入りましょうか?」

 「そうですね、ドコ座ります?」

場内に入り辺りを見まわした。
前の席はすでに疎らだが数人座っている。
わざわざ詰める必要もないし、一番後ろの真ん中を陣取った。

席に着いても話題は尽きない。
メールとは違い、リアルタイムで話せるのは楽しい。
時折、胸元や太腿を見ては視線を泳がせている。

ブザーが鳴る。
場内は暗闇に包まれた。



テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト

TOP

↓ココにいます↓





ランキングサイト

☆ランキング参加ちゅう☆
皆様、応援宜しくお願いします。<(_ _)>

淫乱妻

素人娘

お勧めリンク!!

素敵でエロいサイト様♪

このブログをリンクに追加する

バナー置き場だヨ☆

◎リンクして下さる奇特な方、お持ち帰りして下さいな♪

88 x 31

88 x 62

50 x 50

◎相互リンクして下さる奇特な方も募集しております。
コメント欄にてお知らせ下さい。

おっぱいプレイ

アクセスランキング

ご訪問有難う御座います♪

無料レンタル

◆全ランキングはコチラ◆

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。